SELECTED ENTRIES
LINKS
Twitter
音楽制作しました
音楽制作しました
音楽制作しました
olle企画 動画
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

シンガタキカク

皆月一・olle企画(オレ企画)ブログ
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ジャズマスターの中身(ハァ〜サッパリ サッパリ)
    0
      先日、電源タップやアナログケーブルを買ったついでにギターの配線も買ってみました。なんか安かったんで。
      弦交換の時に一緒に交換してみようとギターのカバーを外す。過去にも一度コンデンサー交換の時に開けてますが、こうなっとります。

      「機械といえども所詮はシンプルなギター、オレでも配線交換ぐらいできるぞなもし!」
      とか最初は高を括ってたんですが…、なんかこの子、意外とややこしくて、一カ所に何本かの配線が結びつけてあったりして構造は理解出来ても配線をするには素人の自分には技術不足って感じでした。

      結局ハンダゴテに電源を入れることもなくそっとカバーを閉じました…。

      後日、ちゃんと楽器屋さんのリペアマンに頼むとします。

      音楽制作ユニットPre-Kezza
      http://itunes.apple.com/jp/album/pastel-single/id409283868
      新曲「MIND GAME」好評配信中!

      JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID
      JUGEMテーマ:VOCALOIDシリーズ
      JUGEMテーマ:VOCALOID2
      JUGEMテーマ:オススメ*VOCALOID
      JUGEMテーマ:DTM
      | Jazzmaster | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
      Jazzmaster改造 その2「Tone Shift Plate」
      0
        とある用件で1週間で10曲ぐらい作曲。
        キツイ、キツイ(笑)

        そんなてんやわんやのすったもんだの合間を縫ってまたJazzmasterをイジります。
        ストレス解消も兼ねて書きたいこと書きまくるよ!

        JMはその歯切れの良い音や高音がウリなんだけども、その分低音やサスティンが弱いのです。
        そこもまた良い個性でもあるんですけどね。個人的には少し心許ない。
        UNISON SQUARE GARDEN風に言うと「サスティンがガタガタだぞ」ってやつです。

        そこで以前から気になっていたFREEDOM CUSTOM GUITARというメーカーの
        Tone Shift Plate(79g)
        なるものを試してみました。ギター本体とネックを接続するための金属プレートですね。
        詳しいことは上記リンクのメーカーサイトに気持ち悪いぐらいアツい解説があるのでそちらを見てもらうとして、
        ざっくり言うとギターの鳴りは各パーツの密着度が大きな要素に関わってくるそうで、
        ひとつの楽器を長く弾いていると音が良い方向に変わることがあるのは振動を繰り返すことによって各パーツが密着していって「いくつかの共振体」→「ひとつの共振体」になって鳴りが増すからだそうな。
        木材が乾燥して鳴りが良くなるという説も良く聞きますが、アレはほぼ嘘とのこと。
        まあ全部今月のベースマガジンからの受け売りなんだけど(笑)

        あとは質量がサスティンと低音に関わってくるのでこのプレートはかなり重いです。
        とりあえず付けてみよう!



        次!弾いてみよう!
        お、・・・ん?・・・おぉっ!
        低音が全然違う。スゲー太くなった。
        サスティンも劇的ではないけど、これだけの改造にしては十分なくらい伸びてます。それなりって感じ。
        鳴りは確かに変わりますね。
        オレの良いギターの目安、「ネックがしっかりと振動していること」という点がクリアされてます。振動がビリビリきますね♪
        高音部分は相変わらずですが、低音の変化が大きいからいわゆるJazzmasterの音とは少し違うのでいわゆるキング・オブ・ジャズマスサウンドを求める人には少し注意が必要かも。
        低音とサスティンは向上しますけど、サウンド自身もけっこう変わります。人によっては違う楽器と感じるぐらいかも?よう知らんけど。
        でもオレ個人としては嬉しい変化すね。

        次は配線材とピックアップの交換を検討中・・・。
        配線材は未知数だけど、ピックアップは絶対に音変わるだろうなぁ。

        つづく?
        | Jazzmaster | 10:00 | comments(2) | - | - | - |
        Jazzmaster改造 その1「ブリッジ・BuzzStop・コンデンサ」
        0
          今日は世界禁煙デーですってよ。

          また楽器関連の話。
          これまでノスタルのライブではヘッドに猫が居る「猫ギター」を使ってて、音も気に入ってて周囲からも温かみがあるとわりと好評で特に問題はなかったのだけども・・・。
          もーちょいだけ低音をスッキリさせて、且つ暴れた感じが欲しいなぁということで
          ここ最近のノスタルのリハでJazzmaster(以下JM)を試しています。

          JMは独特の艶のある柔らかい音色と歯切れの良くギラついた音色の両方を併せ持っていて、
          オレこのコ大好きなんです。


          購入したのは去年の夏なのでそれまでにコツコツとカスタマイズしてきました。
          まずJMの悩みの定番、ショボいブリッジに因る弦落ち。
          ブリッジをムスタングのモノに交換して安定させ、そこからさらにBuzz Stop Barというパーツを装着。
          MY BLOODY VALENTINEのケヴィンやビリンダもこういったカスタマイズはしてるみたいスね。
          これで演奏面は磐石。

          で、何度かリハでJMを弾いて思ったのは、「高域が少し耳に痛いなあ」と。
          それをなんとかせんと今日はサウンド面の改造の基本にして第一歩。コンデンサの交換をしました。

          楽器屋の兄ちゃんとああでもないこうでもないと相談してOrangeDrop(0.047μ )を購入。安い。嬉しい。
          そいで元々ついてるコンデンサを外してOrange Dropを装着。
          もとのコンデンサと大きさが全然違うし(4〜5倍ぐらいでかい)、慣れないハンダが上手くいったかどうか不安だしで緊張しながらアンプへ繋いでサウンドチェック・・・。

          ジャラ〜ン♪・・・
          おぉ!音が太くなった!ってか音が大きくなった。
          小さいアンプで小音量で鳴らしただけなので肝心の高域の痛さはどうなったかは判らんけど、
          第一印象は「歯切れのよさはそのままで、音の厚みが増した感じ」とでも言えばいいのだろうか?
          とりあえず成功と言っていいかも。
          次のリハが楽しみだ〜♪
          | Jazzmaster | 21:18 | comments(0) | - | - | - |
          CALENDAR
          Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>
          RECENT COMMENTS
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          PR